ホーム > 東邦大学について > キャンパス内の歴史的建造物
資料情報提供のお願い
額田文庫デジタルコレクション

資料室だより~スタッフによる活動ブログ~

写真

2017年12月06日 更新

開室情報

  • 月曜~金曜 10:00~16:00
    (土曜日・日曜祝日は閉室)

年間イベントスケジュール

額田記念東邦大学資料室
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5763-6697
FAX:03-3768-0660

キャンパス内の歴史的建造物

大森キャンパス

医学部本館

額田記念東邦大学資料室は、東邦大学大森キャンパスの医学部本館1階に位置しています。

この建物は、昭和4年に南側(玄関側)が、次いで昭和8年に北側(裏側)が建設されました。戦時中、東京大空襲により大森・蒲田地区は壊滅的な被害を受けましたが、当時の教職員および学生の努力によりこの建物は奇跡的に焼け残り、創立当初の面影を伝える唯一の建物として現在でも親しまれています。

当時は医学科、薬学科の教室・研究室として使用されていましたが、現在は医学部教室、医学部および法人本部の事務室等に使用されています。
昭和4年の竣工式
戦中には、防空のため迷彩が施された
昭和30年ごろの正門